趣味:書道

趣味:書道

パソコンが普及したとはいえ、祝儀袋を準備するとき、結婚式の受付で記帳するとき、年賀状に一筆添えるとき、など字を書く機会はまだまだ多いものです。

字がきれいだと、頭が良く見えたり、品が良く見えたりと、好感度が上がりますが、逆にかっこいい男性や美しい女性の字が下手だとガッカリしたりするものです。

参考:字が綺麗って得ですか?

書道は、字が上手くなるといった効果のほか、精神を落ち着かせることができるといったメリットもあります。子どもの頃に習字を習いに行っていた人も多いと思いますが、大人にこそおすすめできるインドア派の趣味です。

書道と習字の違い

ところで、子供の頃には習っていた習字と、大人になって始める書道にはどういう違いがあるのでしょうか。

習字とは、文字通り文字を習うことですが、これに対して、書道は、美しく文字を書くだけでなく、紙と筆で個性を出しながら自分を表現する一つの芸術で、精神を集中させる精神修養的な要素があるものと言われています。

書道を趣味にするメリット

書道を趣味にすることのメリットの一つは、字が上手くなることですが、書道には他のことを忘れて集中し、瞑想のような状態になることでリラックスさせる効果(セラピー効果)もあるとされています。

また、単純に美しい字を書くことに集中するだけで、右脳の活性化する作用もあると言われています。お手本を見ながら「とめ」や「はね」を意識して書く場合は左脳が働いていると言われていますが、自分でイメージし、自分で美しさを表現しようとする時は右脳が働いていると言われています。

書道は、道具さえ揃えればいくつになっても始められるというのも魅力の一つです。

書道の始め方

書道は定番の習い事で、大人の習い事ランキングでは常に上位にランクインされており、書道を趣味にしている方は日本に500万人近くいると言われています。

筆、墨、半紙、硯、文鎮、下敷き、筆置きなどもセットで数千円からと比較的安く揃えることができます。勿論、市販の本などを購入して独学でも始めることができますが、おすすめなのは、通信教育やお近くの書道教室を利用することです。

参考:書道セット

特にお近くの書道教室へ通える場合は、筆使いや姿勢といった基本からきちんと先生から教えてもらえますし、書いたものもその場で添削してもらえます。

また、人との出会いもありますし、段級取得といったこともありますので、モチベーションも上がり、長く続けることができます。

月謝も数千円と他の習い事と希薄するとリーズナブルです。

字が上達すると自信にも繋がります。お祝儀袋や香典袋も人前に堂々と出せますし、年賀状で一筆添えるのも楽しみになります。


関連記事

趣味:筋トレ・ジム通い

心身ともに健康になる趣味:筋トレ・ジム通い 筋トレやジム通いは比較的簡単に始められる趣味です。

記事を読む

40代におすすめの趣味

40代といえば、サラリーマンであれば社会に出て20年ほど経ち、中間管理職として上司と部下に挟

記事を読む

趣味:ボウリング

ボウリングはピンに向かって球を投げ、何本倒すかを競うゲームです。 2020年の東京オリ

記事を読む

趣味:瞑想

今、密かにブームになっている瞑想。時間や場所、経済的な制約などもあり、自分に合った趣味を見つ

記事を読む

インドアの趣味の一覧

ここでは、どちらかというと、お出かけはせず、家の中や屋内で過ごすのが好きというインドア派の趣

記事を読む

30代におすすめの趣味

ここでは、30代の人におすすめの趣味を紹介しています。 30代といえば、サラリーマンで

記事を読む


実益を兼ねた趣味
実益を兼ねた趣味

実益を兼ねた趣味 実益を兼ねた趣味の一覧です。

30代におすすめの趣味
30代におすすめの趣味

30代におすすめの趣味 中堅社員として働く30代におすすめの趣味です。

40代におすすめの趣味
40代におすすめの趣味

40代におすすめの趣味 ストレスの多い40代におすすめの趣味です。

50代におすすめの趣味
50代におすすめの趣味

50代におすすめの趣味 定年退職を間近に控えた50代におすすめの趣味です。

60代におすすめの趣味
60代におすすめの趣味

60代におすすめの趣味 60代と言えば殆んどの人が定年を迎える歳です。

PAGE TOP ↑