趣味:写真(カメラ)

趣味:カメラ(写真)

写真は、風景や人物、ペットなどをカメラで収める趣味です。

フィルムが主流だった昔は、フィルムの残数から写真を撮る枚数にも気を遣う必要がありましたし、撮ったフィルムは専門店に出して現像してもらう手間もありました。

しかし、デジタル技術が進化し、特にカメラの機能が備わったスマホを普通に持つようになってからはそういう手間は一切無くなり誰でもが簡単に気軽に写真を撮ることができるようになりました。

現像して紙で保管するというアナログなスタイルからインスタグラムに代表されるようにデジタルで保管できるようになったのも写真が身近になった一つの要因だと言えます。

趣味としての写真を楽しみ方

特に「写真を趣味」として楽しむためには、自分なりに目的を持つことがポイントになります。何かを記録したり写真を通して何かを伝えたりすることことが写真を楽しむコツになります。

・美しい風景を撮ってフォトコンテストに応募する
・1週間に1度子供の写真を撮って記録する
・Instagramに投稿して○○○万いいね!を獲得する
・好きなものを撮ってコレクションする
・料理を撮って記録する
などなど。

コンテストなども頻繁に行われていますので、応募してみるのもモチベーションを上げるにはいいかもしれません。

登竜門のフォトコンテスト
カメラネットのフォトコンテスト

写真の始め方

写真を趣味としたい場合は、やはり、スマホのカメラ機能を使うのではく専用のデジカメ、そしてある程度経験値と知識がついたら一眼レフカメラなどにシフトしていくと良いと思います。

インスタグラムでもインスタグラム専用のカメラとして一眼レフやミラーレスを使っている人が4人に1人いると言われています。

明るさの調整ができない、ズームがうまくできない、撮影範囲が狭い、持ち辛いといったことが主な理由のようです。

写真は奥が深いので上級者になると色々な写真が撮れるようになります。

予算としては、デジタルカメラで2万円程度から、一眼レフカメラで5万円ほどからとなります。

週末は目的を定めてカメラ持参で車で出かけるのもいいかもしれません。





PAGE TOP ↑