サーバーをレンタルする手順

サーバーをレンタルする手順

ドメインを取得したら次にブログやホームページなどのデータを格納するサーバーを準備(レンタル)します。

レンタルサーバー業者の選定

実に色々なレンタルサーバー業者がありますが、私も利用している
・エクストリム
・ロリポップ
・さくらインターネット
をご紹介します。

20年近くにわたって色々とレンタルしてきましたが、2018年現在、これらが安定性やコスパに優れたおすすめのサーバーです。

のちに説明しますが、ブログを作るツールであるワードプレスをインストールできるという点もおすすめする理由の一つです。

尚、下記の表中の「独自ブログ」というのは業者が用意したブログツールのことです。あまり利用する人はいないようですので参考程度にして下さい。

レンタル
サーバー
業者
おすすめ
プラン
費用
(1年)
特徴








エクストリム ライト
プラン
1,296円
+初期費用
容量
2GB
×
ロリポップ ライト
プラン
3,240円
+初期費用
容量
50GB
さくら
インターネット
スタンダード 5,142円
+初期費用
容量
100GB

エクストリム

エクストリムをおすすめする理由は、費用が安い上にワードプレス(有名なブログツール)がインストールできる点にあります。

※ワードプレス(WordPress)とは、世界中で多くの人々に利用されている、ブログ作成ツールです。このサイトもワードプレスで作成しています。

ライトプランであれば、年間、1,300円程度ですので、月額に換算すれば100円足らず。安いです。サーバーも安定して障害も殆どありません。

容量が2GBと他者と比較して少な目ですが、通常のブログ(画像を極端に多用しない)であれば2000ページ程度は全く問題ありません。

ちなみに私の場合、エクストリムでサーバーをレンタルし、個人ブログのサイトを運営していますが、現時点で200(3年ほどで)ほどの記事を書いて、サーバーの使用率は5%未満です。計算上では50年以上続けられます。

テキスト中心のブログであれば、理論上、1万ページ以上の記事入力が可能です。

但し、エクストリムでは、独自のブログツールを用意していませんのでワードプレスなどのツールをインストールして使用することになります。例え独自のブログツールが用意されていたとしても殆どの人がワードプレスを利用しています。

※ワードプレスはおすすめのブログツールです。

エクストリム

ロリポップ

ロリポップをおすすめする理由は、容量が大きい割に費用が安くサーバーの安定性も高い点にあります。

画像や動画を中心にヘビーに使用する方には50GBは頼もしい容量です。

また、独自のブログツールを持っている上にワードプレスもインストールが可能です。ロリポップを選択する場合は、ワードプレスがインストールできるライトプラン以上をおすすめします。

※将来、新しい別のドメインを取得した場合、これらのサーバーを使用(間借り)することもできます(マルチドメイン)。

大きな容量のサーバーをレンタルし、複数のドメインで間借りしながら運用していくといった拡張性を考えるのであれば、ロリポップをおすすめします。

ロリポップ

さくらインターネット

さくらインターネットをおすすめする理由は、ロリポップ同様、容量が大きくサーバーの安定性も高い点にあります。画像や動画を中心にヘビーに使用することができますし、複数のワードプレスを管理することも可能です。

将来、複数のブログをワードプレスで管理していきたいと考える場合は、ロリポップやさくらインターネットのスタンダードプラン以上がおすすめです。

さくらインターネット

お試し期間を活用できる

いずれのレンタルサーバーにも無料お試し期間があります。この期間は実際にワードプレスをインストールしてブログを書いたり、自分で作成したホームページをサーバーにアップしたりしてお試しすることができます。

エクストリム:2週間
ロリポップ:10日間
さくらインターネット:2週間

いずれも自動請求ではなく、期間の終了が近づいてきたら、継続有無の確認(メールにて)があります

継続の意思を表示しなければ自動的に請求されるということはありませんので安心して試すことができます。

サーバーをレンタルする手順(手続き)

それでは、実際にサーバーをレンタルする手続きを解説していきます。

ここでは、エクストリムでサーバーをレンタルする手続きを説明していきます。

他のレンタルサーバーでも手続きは似たり寄ったりです。

レンタルサーバーの申し込み

エクストリムトップページの左上にある「お申込みはこちら」を押すと下記画面が表示されますので、「新しく会員登録して、レンタルサーバーをお申込」の(次にすすむ)を選択します。

次に表示されたページで利用規約と個人情報の取扱いについて「同意」して「次に進む」を押し、表示された画面でメールアドレスを入力して「確認画面」を押します。

画像認証が表示されたら画像の文字を入力して「登録する」を押します。

すぐに、
会員登録お手続きのご案内」メールが届きますのでお手続き完了URLをクリックして必要事項を入力して会員登録を済ませます。

次に、
ユーザーズパネル会員パスワード情報のお知らせ(会員ID)」メールと
会員登録完了のお知らせ(会員ID)」メール
が届きますので、メールで案内されているユーザーズパネルに、「会員ID」と「会員パスワード」を入力してログインします。

※会員IDと会員パスワードはメールに記載されています。

会員としてエクストリムユーザーズパネルに入室したら、「レンタルサーバー新規お申込みはこちら」をクリックします。

新規マスタードメインを聞いてきます。

マスタードメインの決定

レンタルするサーバーのマスタードメインを決定します。独自のドメインを持たずにサーバーだけレンタルする場合は、ここで決定するマスタードメインがあなたのホームページのURLになります。

後で取得したドメインと結びつけるのであれば適当な名前で登録しても構いません。

レンタルするサーバーのマスタードメインを決定

ドメインを取得するで「syumi-no-blog.com」を例にとりましたのでここではサブドメインの箇所に、
①「syumi-no-blog」を入力します。

※ここで申込むレンタルサーバーはブログやホームページのデータを格納するスペースであって、先に取得したドメインとはまだ関連性はありません。

「syumi-no-blog」ではなく「watasi-no-blog」で登録しても、後にドメイン「syumi-no-blog.com」と結びつけることが可能です。

②希望するエクストリムのドメインを(ここではextrem.ne.jp)選択して「次へ」を押し、確認できたら「お申込み」を押します。

エクストリムから、
「サーバー設定完了のお知らせ(syumi-no-blog.extrem.ne.jp)」と
「サーバーログイン情報のお知らせ(syumi-no-blog.extrem.ne.jp)」
のメールが届きます。
※届いたメールは大事な情報が記載されていますので大切に保管して下さい。

後に自分で取得したドメインと結びつけることができますが、自分で取得したドメインと結びつけることは必須ではありません。

自分のドメインというものを持たなくても「syumi-no-blog.extrem.ne.jp」というエクストリムでつけたドメインで運用していくことが可能です。

これで、サーバーのレンタルが完了しました。

お試し期間が終了したらレンタルサーバー契約

2週間のお試し期間中は無料で使うことができます。

この間にドメインと関連付けたり、ブログのツール「ワードプレス」をインストールしたりして、使えるかどうか確認することができます。

※継続して利用する場合は、メールに記載されてある有効期限日までにユーザーズパネルの契約更新ページより更新および支払の手続きを行います。

お名前.comでドメイン取得し、サーバーをエクストリムで準備すると年間およそ2,300円ほど(月額200円ほど)で運用が可能です。
※初年度のみサーバー設定料が1,000円ほどプラスされます。

自分で取得したオリジナルドメインのブログが月額200円で運用できるのですからとてもコストパフォーマンスがいいと思います。

ここまでで、ドメインを取得してサーバーをレンタルする手順を解説してきましたが、現時点では、取得したドメインとサーバーには何の紐付きもありません。

次に取得したドメインとレンタルしたサーバーを関連付けます。

⇒ ドメインとサーバーを関連づける






PAGE TOP ↑