無料ブログのメリット・デメリット

ブログを始めるには、
業者が提供するブログサービスを利用して始める方法と、
自分でドメイン(URLの名前)やサーバーをレンタルして始める方法
があります。

無料ブログのメリット・デメリット

業者のブログサービスを利用する場合は基本的に無料で始めることができます。

無料で始められるならわざわざ自分でサーバーをレンタルなどして始めることもないのでは、と思いますが無料であるがゆえにいくつかの制限もあります。

ここでは、無料ブログのメリット・デメリットを記載しています。

無料ブログのメリット・デメリット

無料のブログサービスだからといって有料のブログサービスに比べて極端にサービスが悪くなるということはありませんが、無料のブログサービスには以下のようなメリットとデメリットがあります。

無料ブログのメリット

1.費用が一切かからない

2.ブログの開設・投稿が簡単

3.HTMLやCSSといった専門知識が殆ど必要ない

これは、自分でドメイン(URLの名前)やサーバーをレンタルして始める場合でも殆ど必要ありません。

4.登録した業者独自のブログコミュニティからのアクセスが見込める

ブログを書くとすぐに読んでもらえる確率が高くなります。

無料ブログのデメリット

1.ブログ内に広告が自動的に入る

無料のブログの制約の主たるものが「広告の表示」です。

無料ブログは利用者が無料でブログサービスを利用できる代わりにブログ内に強制的にブログサービスを提供する業者の広告が表示されます。

無料ブログに表示される広告

無料ブログサービスを提供する業者は、その広告の収入があるからこそ無料でブログサービスを提供できます。

多くの場合、途中で有料版に切り替えることにより広告を非表示にできます。

2、ブログ運営会社の規約があり、その規約に違反したりするとブログを削除・閉鎖されたりすることがある

3.ブログでアフィリエイト活動することを禁止したり制約を設けたりしている場合がある

4.無料ブログはGoogleAdSenseの審査に申し込めない

グーグルアドセンス(Google Adsense)とは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告を自分のWebサイトに掲載することで収益を得ることができるGoogleが提供する広告配信サービスです。

現在は、アドセンス広告を貼れる条件として独自ドメインのサイトでしか審査の申し込みができなくなりました。

参考:グーグルアドセンスとは

5.業者がブログサービスを終了するとブログも閉鎖される

業者の都合により運営が制限されたり、最悪は、ブログが閉鎖されるといった事態から解放されるためにも、独自でドメインを取得しサーバーをレンタルしてブログを運営する方も増えています。

逆に、
・広告が表示されても構わない
・広告収入を得る予定はない
・最悪ブログが閉鎖されても構わない
という方は無料ブログがおすすめです。

自力でブログを開設する場合

自分でドメインを取得してサーバーをレンタルして始める場合は、費用とブログの開設まで若干の手間がかかりますが、無料ブログのデメリットを全て払拭することができます。

登録した業者独自のブログコミュニティの中で日常や趣味などの情報を発信できればいいという方は、無料ブログで問題ありませんが、自分の資産として独自のブログを持ち、将来は広告などを貼ってお小遣い稼ぎをしていきたいと考えている方は、自力でブログを開設する方をおすすめします。

ドメインを取得してサーバーをレンタルして、と自力で開設する場合は、最初は少し手間がかかりますが、一度開設してしまえば、あとはブログを書くだけで無料ブログと変わらなくなります。

費用も月額250円ほどから立派なブログが開設できます。

これらを念頭に無料ブログか自力のブログかを選ぶことになります。

無料ブログの始め方

独自ドメインとレンタルサーバーでブログを開設する方法





PAGE TOP ↑