趣味:瞑想

趣味:瞑想

今、密かにブームになっている瞑想。時間や場所、経済的な制約などもあり、自分に合った趣味を見つけるのがなかなか難しい中、趣味として瞑想を始める人が増えています。

ビル・ゲイツやイチローといった世界でも有名な超一流の人達やGoogleの社員も瞑想を取り入れていることで話題にもなっています。

座禅は座って半目を開けて行うのが主なようですが瞑想はそういった形にこだわらず、いつでもどこでもできます。

瞑想とは、簡単に言えば心を静めて無心になることです。心を鎮めるというのは比較的簡単にできそうですが、無心というのはなかなか難しいようです。

何も考えまいとしても知らず知らずのうちに何か考えているのが人間です。瞑想で心を無の状態にできるようになるまでには時間がかかるかもしれません。

瞑想を行うメリット

心を静めて無心になることがどうしていいのか。趣味にするほど良いものなのか。疑問に思う人も多いと思いますが、瞑想には瞑想をしたことがある人しか分からない色々なメリットがあるようです。主なメリットには以下のようなものがあるようです。

ストレスの軽減

瞑想によって心を落ち着けることで、些細な事で感情を左右されない心にすることが出来るようになるようです。

不安や緊張感が軽減される

ストレスの軽減で記載したのと同じ理由で不安や緊張感が軽減されるようになるようです。瞑想をする前まではあんなに不安だったのに瞑想が終わるとさっきまでの不安は何だったんだと言うようなこともザラにあるようで経緯族することでストレスや不安などに強い心を形成していくことができると言われています。

安眠・睡眠の質の向上

瞑想の基本は呼吸と言われています。自律神経自体は普段はコントロールすることはできませんが、呼吸をコントロールすることで自律神経を整えることができます。

自律神経は睡眠と深い関わりがありますので、自律神経を整えることで普段、寝つきの悪い人などには安眠、また睡眠の質を向上させる効果が期待できると言われています。

その他

これらのほかにも集中力のアップや記憶力のアップ、開運する・幸運を引き寄せるといったスピリチュアルな効果もあるといった投稿も見られます。

GoogleやFacebook、インテルなどの企業が社員向けプログラムに瞑想を取り入れている理由は、瞑想を行うことで複数のプロジェクトを同時進行したり、仕事や人間関係でも平常心を保ち、クリエイティブな方法で問題解決をすることができるためです。

また、瞑想の効果については、ハーバード大学でも研究されていて、脳の中の海馬を元気にする働きがあると発表されています。

瞑想の仕方

瞑想は、恰好や場所にはこだわりません。瞑想の仕方については専門的になりますので以下のサイトが参考になります。

参考:瞑想

また、瞑想アプリを使って瞑想を行う方法もあるようですので、よくわからない人はスマホからダウンロードして始めてみるのもいいと思います。

ストレス社会で心の健康を保つことは重要です。ましてや心を強くすることができれば今後の人生も開けてくることは間違いありません。

多くの人がストレスの軽減や不安、緊張の軽減といったものだけではなくスピリチュアルな効果も体感して人生が明るくなったと感じているようですので、特に趣味といったことでもなく瞑想を始めてみるのもいいと思います。





PAGE TOP ↑