ITパスポート試験(IP)

ITパスポート試験(通称 iパス)は、国家資格である情報処理技術者試験の中でもっとも基礎的な資格となる試験で、例年8万人が受験する人気資格です。

情報処理に従事するものだけでなく、ITを活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験ということで、就職時には、ITに関する基礎的な知識があり仕事に役立てることができるということで有利になります。

但し、情報処理業界の関連企業に就職・転職する場合に有利になる資格は、スキルレベル2の基本情報技術者試験以上からになります。

試ITパスポート試験の験のレベルは、初級レベルのスキルレベル1(エントリーレベル)に相当します。

ITパスポート試験に合格することで、
レベル2(基礎レベル)の基本情報技術者
レベル3(ミドルレベル)の応用情報技術者
への道も開けてきます。

ITパスポート試験

どのような業種・職種でも、ITと経営全般に関する総合的知識が不可欠です。

事務系・技術系、文系・理系を問わず、ITの基礎知識を持ち合わせていなければ、企業の戦力にはなりえません。

ITパスポート試験は、職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者を想定し試験が実施されます。

情報処理の入門資格で殆んどの人が独学で合格が可能です。

受験資格

年齢・性別・学歴に関係なく、誰でも受験できます。

試験日時・試験の方法

ITパスポート試験は、CBT(Computer Based Testing)方式により、年間を通じて随時実施しています。

CBT(Computer Based Testing)方式とは、コンピュータ(パソコン)を利用して実施する試験方式のことです。受験者は時間になるとPC端末が用意された席に案内され、受験番号と利用IDでログイン後、パソコンに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。

試験後すぐに自動採点が開始され、結果が通知されます。

試験は全国47都道府県で実施しています。

試験会場は、受験申込手続の中で選択できます。

受験の申し込みの流れ

試験の内容

問題の出題数:100問(120分)
ストラテジ系(経営全般に関わる問題): 35問程度
マネジメント系(IT管理に関わる問題): 20問程度
テクノロジ系(IT技術に関わる問題) : 45問程度

出題は100問ですが、評価対象はその内92問であり、残りの8問は今後出題する問題を評価するために使われます。

合格基準

総合評価点、分野別評価点のすべてが次の基準を満たすこと

○総合評価点 600点以上/1,000点(総合評価の満点)
○分野別評価点
ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)

受験料

2018年4月現在:5,700円

ITパスポート試験は二人に一人合格する情報処理技術者試験の中では最も難易度の低い試験です。市販の参考書で過去問などを解くなどして独学も合格することができますが、確実に合格を目指す場合は通信教育などを利用することもできます。

ITパスポート試験の難易度・合格率

合格率は近年50%弱で推移しています。

ITパスポート試験の難易度は日商簿記3級程度と思ってよいでしょう。

ITパスポート試験の過去問や合格体験記

ITパスポート試験過去問

参考:ITパスポート試験ドットコム過去問・・・これまでに出題されたITパスポート試験過去問題の中からランダムに出題するWebアプリ。

ITパスポート試験の合格体験記

参考:ITパスポート試験勉強法・合格体験記・・・ITパスポートに合格するためには、過去問で実力をチェックしつつ、参考書でニガテを攻略していくのが良いと思います。

参考:1回で合格するための勉強法・・・私は基本的な知識が乏しく、本当に初歩の初歩から学ぶ必要があると思ったので、最初から問題集を解き始めても解けないだろうなと想定していました。






関連記事

独立ができる資格

今はサラリーマンやOLでもいずれは独立してフリーランスとして働きたいと考えている方も少なくな

記事を読む

登録販売者試験

登録販売者とは? 2009年の薬事法の改正により、登録販売者の資格保持者がいれば、薬剤師がいな

記事を読む

社会保険労務士試験

難易度:★★★★★☆☆☆ 合格までの学習期間目安:8ヶ月~ 社会保険労

記事を読む

マンション管理士試験

マンション管理士は、マンションの維持・管理に関するコンサルタントに必要とされる一定の専門知識

記事を読む

宅地建物取引士(宅建士)試験

宅地建物取引士は、不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な資格です。 宅地建物取引業法に

記事を読む

土地家屋調査士試験

難易度:★★★★★☆☆☆ 合格までの学習期間目安:半年~ 土地家屋調査

記事を読む


PAGE TOP ↑