クラウドワークスへの登録方法

クラウドワークスへの登録方法

ここでは日本最大級のクラウドソーシングサービスを提供するクラウドワークスへの登録方法を解説しています。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を依頼したい側と仕事を受けたい側をうまくマッチングさせて何かを作り上げていく仕事スタイルです。

仕事を依頼する側はプロに頼らずともネットを介して不特定多数の人に安価に外注できるというメリットがあり、仕事を受注する側も働く場所や時間に拘束されずに仕事ができるというメリットがあるため新しい仕事のスタイルとして注目をあびています。

在宅でできる仕事を探したい、空いた時間にできる副業を探したい、フリーランスとして働きたい、といった方には願ってもないシステムです。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスを提供する日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトです。

クラウドワークスのサービスを利用するには、会員登録が必要です。無料で登録でき、年会費等も必要ありませんので安心して登録することができます。登録にかかる時間も1~2分で終了します。

ということで早速、クラウドワークスへの登録の仕方を解説します。

クラウドワークスへの登録方法

まず、クラウドワークスの画面に行くと「無料で利用を開始する」ボタンがありますので、そこをクリックします。

するとメールアドレスで登録する画面が表示されますので自分のメールアドレスを入力して「会員登録する」ボタンをクリックします。

会員登録する画面

すぐに入力したメールアドレス宛に「【クラウドワークス】新規会員登録を完了して下さい」という件名のメールが送信されてきますので、記載されているURLをクリックして会員登録をします。

会員登録を完了するのメール

登録するページは以下のページだけです。

ユーザー名は、クラウドワークス内の名前だと考えて下さい。

メールアドレスは、既に入力されているものが表示されています。

パスワードは任意に設定します。

※メールアドレスとパスワードは会員登録後、ログインする時に必要になりますので必ず控えをメモしておくようにして下さい。

主な利用方法は、仕事を受注する場合は「仕事を「受注」する」にチェックを入れます。

生年月日は生年月日を入れます。

職種は、プルダウンメニューから選択します。デザイナー以下様々な職種がありますので得意とするものを選びます。ちなみに自信がない場合は、「カンタン在宅ワーカー」を選ぶとよいでしょう。

これら職種やスキルの内容は会員登録した後に変更することが可能ですのであまり深く考える必要はありません。

会員情報登録画面

ちなみに、職種に
「デザイナー」を選択すると、
・グラフィックデザイナー
・Webデザイナー
・ゲームデザイナー
などが、
「ライター・記者」を選択すると、
・編集者、雑誌編集者
・コピーライター
・翻訳者
などさらに詳細な職種が表示されますので該当するものを選択します。

職種選択画面

カンタン在宅ワーカーを選ぶと、「学生」、「シニア」、「主婦/主夫」、「その他在宅ワーカー」が表示されますので該当するものにチェックを入れます。

職種の詳細入力画面

次に残りの項目「個人か法人か」と「氏名」を入力して、利用規約、個人情報保護方針に同意して「入力内容を確認する」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されますので、確認後「会員登録を実行」ボタンをクリック。

以上で会員登録は完了です。

【クラウドワークス】会員登録完了のお知らせ」メールが送信されてきます。

以降は、登録したメールアドレスとパスワードでいつでも会員画面にログインしてサービスを利用することができます。

ちなみにログインすると、マイページ画面に移り、「仕事を探す」をクリックして仕事を探す画面に遷移することができます。

会員(マイページ)画面

仕事を探すページでは、「プロ向け」「経験不問」、さらに「仕事のカテゴリ」や「キーワード」などで細かく検索することができます。

ちなみに、この画像を貼りつけた日では、経験不問の仕事が6,558件表示されました。


クラウドワークスへ登録すると仕事の紹介なとメールが大量に送られてきます。

クラウドワークスへガッツリ取り組む人には有益な情報が多いのですが、メールが煩わしかったりする場合は、メールの後方に配信停止の手続きがありますのでそれでメールの配信を停止することができます。

仕事を受注しやすくするコツ

会員登録すると「プロフィール編集」画面からで詳しいプロフィールを登録して自分をアピールすることができます。

詳細のプロフィールでは、スキルや経験や実勢などを登録できるほか、「メンバー情報」を登録すれば、「クラウドワーカーを探す」の一覧にも表示されるようになり、仕事を依頼する企業の目にとまるようにもなります。

メンバー情報の編集画面には、「対応可能です」「仕事内容によります」「忙しいです」の3段階のステータスを登録する項目があり、「対応可能です」を設定していたり、稼働可能時間を長めに設定していたり、また、詳細な自己PRを書いていればクライアントからのスカウトや相談を受けやすくなります。

費用は発生しないのか

仕事の受注者が仕事を完了した後、システム手数料として契約金額の5%~20%をクラウドワークスに支払う仕組みになっています。

従って、仕事が完了して報酬が確定するまでは手数料は発生しないため仕事をしなければ料金が発生することはありません。

パソコンを使った在宅ワーク


関連記事

パソコンを使った在宅ワーク

在宅ワークとは? 在宅ワークとは文字通り、家でできる仕事です。自宅でできる仕事には様々なものが

記事を読む

インターネットで無料でお店を持つ方法

今やインターネット上で物を買うのが当たり前の時代。日本のネットショップ(ECサイト)の市場が

記事を読む

定年後におすすめの副業

定年後、年金と貯金の取り崩しでやっていけるかどうか不安に思っている人は多いと思います。

記事を読む

副業を成功させるためのプログラム:初心者でもWEBデザインで副業する手順

ここでは、初心者でも一からWebデザインを習得し、クラウドソーシングサービスを利用して仕事を

記事を読む

主婦におすすめの副業

ここでは、専業主婦におすすめの副業を紹介しています。 副業は、家事や育児で忙しい中、そ

記事を読む

サラリーマンにおすすめの副業

好景気が続いていると言われている割にはサラリーマンの給料は横ばいのままです。定年後は年金だけ

記事を読む


PAGE TOP ↑