趣味:ボウリング

趣味:ボウリング

ボウリングはピンに向かって球を投げ、何本倒すかを競うゲームです。

2020年の東京オリンピックの追加種目候補にあがりましたが、残念ながら選考から外れてしまいました。

しかし、裏を返せば、オリンピックの追加種目候補にあがるほどメジャーなスポーツだということもできます。競技人口は年間約1500万人とも言われています。

ボウリングの魅力

ボウリングの魅力は何といっても誰でも簡単にできることです。

満点である300点(パーフェクト)を目指し、レーンの奥にある10本のピンをボールでいかに多く倒すかを競うゲームです。

シンプルなだけに家族や友人同士は勿論のこと、恋人同志のデートスポットとしてや社会人のレジャーとしても楽しむことができます。

見かけよりも足腰と腕の筋肉を使いますので運動不足の解消にも適しています。

そのため多くのシニアの方も運動と趣味を兼ねてボウリングをやっています。

また、黙々と練習する一人ボウリングもいいですが、カップルでのボウリングはストライクやスペアをとった時などにハイタッチなどのスキンシップもとれて盛り上がります。二人の距離が一気に縮むのもボウリングの魅力の一つです。

ピンを倒すことに集中することで日常のストレスを忘れ、ストライクやスペアをとった時などは爽快な気分を味わうことができます。

ボウリングの始め方

ボウリングをするのに難しい知識は必要ありません。

・ファールラインを踏んだり超えたりしない
・両隣のレーンで同時投球はしない
・アプローチを汚さない(土足や飲食は禁止)

など一定のルールだけ心得ておけば大丈夫です。

昔は、点数は自分で付ける必要がありましたので点数の付け方を覚える必要がありましたが、今は全部コンピュータがやってくれますので、プレイヤーはボウルを投げるだけでよくなりました。

プレイに必要なボールとシューズ、最近では靴下もボウリング場で貸してもらえますので手ぶらで行くことができます。

1ゲーム300円から500円ほど。靴のレンタル料も2~300円ほどです。

激しいスポーツではないので服装も気にする必要がありません。

上達したい場合

さらに上手になりたい方は、ボウリング場に所属するプロボウラーのレッスンを受けるのが早道ですが、感触を掴むために何度か一人ボウリングもおすすめです。

レッスンに興味がある人はボウリング場のフロントに問い合わせてみましょう。

また、ある程度感触が掴めてボウリングを趣味として本格的に始めようと思うのであればマイボールやマイシューズを持つのもいいと思います。

ボールには個体差があり、転がり方も微妙に異なってきますので、マイボールを持つことでより正確にボールを転がすことができるようになります。

レーンコンディションによってもスコアは変わってきますので、できるだけ早くレーンコンディションを掴めるようになるのも上達のコツ。

安定したスコアが出せるようになります。

マイボールは1万円から3万円ほど。ボールを購入したショップであればドリルで自分の指に合った穴をあけてくれます。

JBC(全日本ボウリング協会)に入会すると、JBC主催の大会に都道府県や連盟の代表として参加できたり、地区・都道府県・支部・クラブなどの協議会に参加できたりします。

こういったことに参加することでモチベーションをあげることもできます。

参考:JBCへの入会について

まとめ

誰でもすぐに始められるボウリングは、社会人になってからもレジャーとして開催される機会の多いスポーツです。

そういう時にカーブのかかったボールでストライクをとると爽快な気分に。会社の同僚や女性社員の見る目も変わるでしょう。

ボウリングは有酸素運動としてもおすすめですので日頃運動不足の人はボウリングを趣味にすることを検討してみては如何でしょうか。


関連記事

オンライン英会話

ここでは、英会話を学習するためのオンライン英会話スクールを紹介しています。 近くにスク

記事を読む

趣味:楽器演奏

趣味にしたいけどなかなか手が出せない趣味。その代表的な趣味が楽器演奏だそうです。 趣味

記事を読む

短期間で英語が話せるようになるための英会話スクール

ここでは、短期間で英語が話せるようになるための英会話スクールを紹介しています。 近くに

記事を読む

趣味:読書

インドア派の趣味の代表格とされる読書。男性・女性ともに履歴書の趣味の欄に書かれる最も多い趣味

記事を読む

趣味:ビリヤード

ビリヤードはテーブル上でキューと呼ばれる棒でボールを撞く玉突きゲームのことです。昭和の時代に

記事を読む

実益を兼ねた趣味

どうせ趣味をはじめるには実益を兼ねた趣味をと思っている人も多いはず。 ここでは、実益を兼ねた趣

記事を読む


実益を兼ねた趣味
実益を兼ねた趣味

実益を兼ねた趣味 実益を兼ねた趣味の一覧です。

30代におすすめの趣味
30代におすすめの趣味

30代におすすめの趣味 中堅社員として働く30代におすすめの趣味です。

40代におすすめの趣味
40代におすすめの趣味

40代におすすめの趣味 ストレスの多い40代におすすめの趣味です。

50代におすすめの趣味
50代におすすめの趣味

50代におすすめの趣味 定年退職を間近に控えた50代におすすめの趣味です。

60代におすすめの趣味
60代におすすめの趣味

60代におすすめの趣味 60代と言えば殆んどの人が定年を迎える歳です。

PAGE TOP ↑