アフィリエイト用語集

アフィリエイト用語集

ここでは、アフィリエイトに関する用語、アフィリエイト活動をしている時に出てくる用語について簡単に解説(50音順)しています。

アドワーズ(広告)

Googleの検索結果に連動して、Web広告を掲載するクリック課金広告サービス
※Googleで人々がキーワードを検索すると、検索結果の横に広告主の広告が表示される。PPCアフィリエイトなどで利用される場合が多い。

アフィリエイター

アフィリエイト活動をする人達の総称。

アフィリエイト

英語で「提携する」という意味。ブログやホームページなどインターネット上の様々な媒体で商品を紹介して、売れたら報酬がもらえるというシステム。

参考:アフィリエイトとは?

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)

アフィリエイターと広告主との橋渡しをするプロパイダ。

アフィリエイターと広告主の間に入り、手数料の管理や注文の管理、支払の管理など様々な管理を行う広告代理店。

参考:アフィリエイトサービスプロバイダとは

インセンティブ

アフィリエイト業界では、広告を経由した商品の売上などの目的が達成されたときに、広告主からアフィリエイターに支払われる報酬。

インプレッション数(impression)

ホームページで広告が表示された回数。

グーグルアドセンス

グーグルが提供しているクリック報酬型の広告サービス。

※グーグルアドセンスに登録することで自分で作ったホームページやブログのコンテンツに合った広告をグーグルが自動的に表示してくれるシステム。訪れた人が広告をクリックすると報酬が発生。

参考:グーグルアドセンスとは?

クッキー(Cookie)

Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させる仕組み。どのアフィリエイターのwebページで売り上げが発生したか、などの管理の際に重要な役割を果たす。

コンバージョン率

Webサイトを訪問者した人の数に対して、そのサイトで商品を購入したり会員登録を行ったりした人の割合。

トラックバック(Trackback)

トラックバックとは、自分のブログから別のブログへリンクを貼った際に、リンク先のリンクを貼ったことを通知する機能。

ページビュー(PV)

ホームページのページが表示された回数

マーチャント

アフィリエイトプログラムを通して、商品やサービスを提供する個人・企業などの広告主。

リスティング(広告)

検索エンジンなどの検索結果ページに掲載される広告。アフィリエイトでは、商品の社名や商品名をリスティング広告することを禁止している場合がある。

CTR

広告が表示された回数のうち広告がクリックされた割合(率)。

CVR(コンバージョン率)

Webサイトを訪問者した人の数に対して、そのサイトで商品を購入したり会員登録を行ったりした人の割合。

PPCアフィリエイト

GoogleやYahooに広告費用を支払い、検索結果の上位やサイドなどに表示させることによって、自分のサイトやブログに多くの人を誘導し、誘導したサイトやブログの中で商品を紹介(アフィリエイト)する方法です。

SEM

SEMとは、Search Engine Marketingの略で、GoogleやYahooなどの大手検索エンジンからの訪問者を増やすマーケティング手法。SEOと同じ意味でよく用いられる。

SEO

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、GoogleやYahooなどの大手検索エンジンからの訪問者を増やすマーケティング手法。

※GoogleやYahooのような検索エンジンにおいて、ある特定のワードで検索をかけたときに、検索結果のページの表示順の上位に自分のブログやWebサイトが表示されるように工夫(最適化)する技術。

⇒ SEOをもっと詳しく知る





PAGE TOP ↑